十人十色の楽しみ方がある沖縄旅行であなただけのリラックスタイムを

沖縄旅行

沖縄旅行を快適に!

日本を代表するリゾート地である沖縄は、季節を問わず、南国気分を満喫できてカップルからファミリーまで楽しめる人気の旅行地です。ショッピングを楽しんだり、浜辺でのんびり過ごしたり、離島でアクティビティを楽しんだりと色々な楽しみ方があるので何度行っても、毎回違う楽しみ方ができるというのも沖縄旅行の魅力的なところです。
そんな魅力満載の沖縄旅行ですが、ひとつだけ不便なところがあります。それは車がないと移動できないということです。那覇周辺でショッピングを楽しむくらいならタクシーやモノレールでもなんとかなりますが、有名な水族館や恋人に人気の古宇利島がある沖縄北部エリアとなるとさすがに車なしでの移動は厳しいです。普段から運転になれている方や、ドライブを楽しみながら観光スポットを巡りたいという方はレンタカーを借りれば問題ないですが、免許を持っていない方、ペーパードライバーや慣れない土地での運転は不安という方にお勧めしたいのが観光タクシーです。
運転で疲れることもありませんし、地元のドライバーさんならではの穴場スポットを紹介してくれたり、観光スポットの説明をしてくれたりと移動中も楽しく過ごすことができます。料金はさまざまですが安いところだと3時間8千円程度から利用できます。運転はドライバーさんに任せて快適に沖縄旅行を楽しんでみるのはいかがですか?

沖縄をリーズナブルに楽しみたい!

沖縄と言えば常夏の楽園ですよね!夏休みに海を思う存分楽しみたい!とお考えの方がたくさんいらっしゃると思います。しかし沖縄は、皆様ご存知の通り南国であり、真冬でも10度以上の気温になることが多い場所です。そのため、夏ではなくてもリゾートを楽しめる場所なのです。観光することはもちろん、マリンスポーツだって真冬でもできます。ちなみに沖縄の海は、夏よりも冬のほうが透明度が増してさらに綺麗になると言う特典もあります。
そして何より、オフシーズンのため、飛行機や宿泊施設がかなりお手頃価格になっています。夏にこだわらず、是非オフシーズンにも沖縄旅行に行っていただきたいものです。上記でお伝えした宿泊施設ですが、リゾートホテルではなく「コンドミニアム」などの、食事サービスを行っていないホテルに泊まるのもおススメです。
リゾートホテルに比べて半分以下の料金で宿泊できる所がほとんどですので、沖縄旅行で、観光やアクティビティーを贅沢に楽しみたい方にはかなりオススメです。もちろん、お部屋のクオリティーも悪くありませんし、低価格でもオーシャンビューを望めるお部屋に泊まることだってできます。食事も、観光雑誌に載っている代表的なお店ではなく、「地元民のオススメ店」を探してみることもポイントです。ちなみに、地元民が行くような居酒屋さんならビール1杯190円なんてこともざらではありません。是非、お手頃価格の沖縄旅行をお楽しみください。

私の沖縄での過ごし方

私は、過去10年ほど連続で、年に一回沖縄旅行に行っていました。一回につき、三泊から四泊するので、結構リフレッシュできていますし、観光もいろいろ回れるだけの日数はあります。しかし、忙しく観光するのは五日目ぐらいで、最近はもうゆっくりホテルで過ごすのがメインになっています。
私は北谷に宿をとるのが好きで、ホテルの部屋からオーシャンビューを眺めてると、「沖縄旅行に来たなぁ」という幸せな気持ちになります。ホテルで朝、ビュッフェのご飯を食べて行動するもよし、ゆっくり寝坊して、ランチビュッフェを楽しむもよしです。そして、また部屋でくつろぐんです。最高です。
北谷に宿をとる理由は、ショッピングモールに歩いて行けるからなのです。好きな時間に、散歩がてらショッピングしたり、沖縄の御菓子が土産物屋より買えたりします。現地のスーパーならではの発見があります。そのほかにもお店がたくさんあって、いろいろと楽しめます。なので滞在中の観光は1、2箇所ぐらいでひたすらゆっくりホテルに滞在するのが最近の過ごし方です。ちなみに私は冬に沖縄旅行に行きます。旅費が安くおさえられるからです。冬といっても南国なので、気候は暖かく、過ごしやすいのでおススメです。


旅行のおともにお名前シールを活用してみましょう!持ち物にお名前シールを活用すると無くしたりすることがなくなります。

UPDATE POST

ハンバーガー

沖縄の冬の楽しみ方

沖縄というと、夏のマリンスポーツなどが有名ですが冬も楽しみはあります。室内で楽しめる美ら海水族館や、首里城や国際通りなどの観光、ひめゆりの塔などで戦争について勉強するなどたくさんの見所があります…

MORE
シーサー

石垣島に行こう

沖縄旅行に行く機会があったら是非検討して頂きたい場所、それは石垣島です。石垣島は沖縄本島から南西におよそ400km以上離れた場所にある離島です。石垣島に行く場合は、那覇空港から飛行機で行く場合と本州の空港から石垣島直行便で行く場合がベターかと思…

MORE
TOP